夏34

やっぱさ、好きな人って憧れの目で見ている時が一番いい時なんだよな。

ユノさんの事か?

ん、高嶺の花は見てるだけでいいんだ。

お前、本当にそれでいいのか?

だってなんか別世界の人だもん。

ユノさん、そんな人じゃなかっただろ?

そうなんだけど、いずれ社長になる人はちゃんと結婚して、後継ぎ作って、とか。先の事を考えないといけない立場でしょ?僕なんかと遊んでる場合じゃない。

じゃ、諦めるんだな?

ん。

分かった。じゃ、この話はもうしない。コンテストに集中しろ。お前、来月のコンテスト、エントリーしてただろ?

あ、そういえば、

忘れてたのか?いい加減な奴だなー。ちゃんと練習してんのか?

それは常日頃、お客様と接してるんだから、大丈夫!

そーかー?

広告を非表示にする